やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


MaxIm DL

以前に何となくプロ版を買って以来、何となく使ってきたんですが、
1.望遠鏡の自動導入
2.ガイド
3.冷却CCDの撮影、冷却制御
4.ダーク減算(他にもバイアス、フラットも)と同時にコンポジット
5.デジタル現像、画像復元などの画像処理
が出来てしまう優れものだと気づいたのは最近になってです。1から3は他のソフトの代替手段としてとても有効です。MaxImDLを使って最初に便利だと思ったのは2のガイドです。それまではα-SGR、SSAGに変えてからはPHDを使ってました。でもPHDを使い始めていやにガイドが暴れてしまうのに閉口してました。それがMaxImDLを使ってみたところばっちり。ほとんど完璧にガイドをこなします。
それ以来、MaxImDLがとても気に入って3.をCCDOPSから乗り換え、今度から1をステラから乗り換えようと思っています。
4.はそれまでRAP2、フォトショップを使ってたんですが、冷却CCD用のFITSファイルはRAP2で扱えないのでMaxImDLを使ってみたところ、その便利さにびっくりです。最初にダークファイルのありかを登録しておくだけでダーク減算はおろか、位置あわせ、コンポジットまですべて一気にやってくれます。RAP2ではたとえば16枚のコンポジットをやる場合、1枚1枚ダーク減算をしなければならず、しかも1枚ごとにファイルオープン、ダーク減算、ファイルセーブ、と3つの行程が必要でした。それがすべて無くなり、しかもダークファイルを自動的に温度、撮影時間で分類してくれます。すごいソフトです。

やっと、βSGRの到着です。
f0043634_2081017.jpg
今のSKY90と将来のTOAとを両方うまく使えるようにするためにどうすれば良いか、開発元と相談してきました。やっとそのためのリングも共にそろい、到着したというわけです。
それにしてもでかいです(笑)。
f0043634_2010945.jpg
しかも黒。青だとばかり思ってましたが、180Φは黒なんですね。
真ん中あたりにある出っ張った部分がSKY90用の回転装置を取り付ける部分なんですがこの回転装置、今までは私の持っているリング類の中で一番でかいものでした。それが、とても小さく見えます。もっとも、SKY90とTOAで両方使えるようにでかい方を選んだのが悪いんですが。リング類を全部付けた状態で2キロ弱有りますでしょうか?

でもこれでうまくいくと、MaxImDLでフォーカスの制御も出来てしまうことになるのでドームを持っている人には応えられないでしょうね。
[PR]
by today216 | 2010-03-07 20:13 | 天体観測
<< 望遠鏡とCCD ASCOM TEMMA by ... >>