やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


M81

先日の天城高原が失敗だったので再び蓼科7合目へ。でもここは12月から閉鎖されてました(涙)。4月中旬までだそうです。仕方なく他へ行こうとも思いましたが、閉鎖直前にあった青年の家(だったかな?)の広場で撮影することに。いつもの場所と違ってかなりまぶしい明かりが一本付いていたんですが他は同じような環境でした。細い道を上るので他のクルマは全く無し(というかすぐ後ろが閉鎖されてますからね)
主には、NGC2264クリスマスツリーを狙ったのですが、何故か真ん中付近に変なものが。最後になってようやく望遠鏡の反対側から確認してみたらCCDに何か付いてます。。。MaxImDLのWarmingを選んでさらに火であぶって-35度から1度まで温度を上げ、もうクリスマスツリーは終わりに近づいていたのでM81を撮影。
f0043634_1221233.jpg
何か、色のバランスが崩れてます。銀河が白くならないのです。まぁ、時間がなかったので、L画像は撮らず、RGB各5分を5枚だけ。しかも最後の各1枚くらいは天文薄明を過ぎてましたので、こんなもんでしょうか。
[PR]
# by today216 | 2010-12-12 12:23 | 天体観測

βーSGR

先日は強風のためにピント合わせが大変だったのですが、もう一つ、最初のピント出しで余りにもピントが出ていたために、サンプルの星を小さなもの(暗い星)を選んでしまいました。
βーSGRで暗い星をサンプルしてピント合わせすると、当たり前ですが、うまくいきません。少しピントがずれるだけでサンプルの星が拡散してしまってまともに計算できないのですね。しばらくしてこの当たり前のことにやっと気づきました。
[PR]
# by today216 | 2010-12-06 23:19 | 天体観測

久しぶりに天城高原

に行ってきました。正直、天城高原の冬は去年で懲りていたんですが、今回は他に行くところもなくまた行ってしまいました。結果は、、、、、、
惨敗(涙)。9時過ぎから雲一つ無い晴天に恵まれたんですが、晴天の時は風が強いというここの伝説は塗り替えることが出来ませんでした(誰の伝説?(笑)。)。ものすごい強風で時々体ごと飛ばされそうなくらい。立っているのがやっと、という感じでした。それでも一応極軸を合わせ、ピントを合わせます。ガイドをやりますが案の定、ガイド星はあちこちに飛びまくりです。とりあえず10分撮ってみたんですが、星は楕円形です。でもせっかく来たんですから、とりあえず前回の残り、M42(オリオン大星雲)のL画像を撮ってみました。最初10分を15枚くらい撮っていたんですがやはり、星が流れるのでそれなら5分で撮ってうまく風が5分間弱くなっていたのがあればましなものがとれるかな、ということで5分を40枚以上撮って、オリオンが東から西に行くまで粘りました。
で、前回11月5日に撮ったRGBと合わせたのがこれ、
f0043634_21313635.jpg
5分間風が弱くなっていたのは1枚もなく仕方なく30枚位を合成しました。星の形はともかく、かなり淡いところがとれているような気がします。
ついでに、前回は蓼科山7合目に行ったんですがそこは完全無風、全くの晴天、という星屋にとってはこれ以上ない好条件でした。そのときのM45(すばる)がこれ、
f0043634_23143452.jpg

[PR]
# by today216 | 2010-12-05 21:34 | 天体観測

FW5-8300到着

ST-8300のフィルターホィールです。ようやく到着しました。
f0043634_0543340.jpg
とは言っても到着してからすでに3週間は過ぎてます(汗;)。
見ての通りシリアルは1004といういかにも世界で4番目に作られました、という超初物。でもちゃんとST-8300に装着でき、やっとカラー写真の仲間入りです。
しかも、スターベースにてようやくTリングー54Φのアダプタを入手。まだ確かめてませんが少し光路長が短いかな?とは思いますがちゃんと接続できてます。
[PR]
# by today216 | 2010-08-01 00:58 | 天体観測

富士山五合目

久しぶりに富士山に登ってみました。今までは天城高原を根城に天気具合で他に行こうと思ってましたが天城高原は空は良いんですが風が強いことが多くまた、天気が変わりやすい(ような気がする)と言うことで他を探し始めました。
以前一度だけ、雨の時に行ってみました。下界が雨でも富士山は雲の上と期待していったのですがそのときはあいにく富士山も雨でした(笑)。しかもまだ寒い時期で雪が所々残っていて他に客がおらずたまたま来た若者グループにちょっと危ないものを感じて雨が上がるまで待とうという気にもなれずすぐに降りたのでした。
見にくい写真はクリックしてみてください
f0043634_14575861.jpg
1分露出を36枚比較(明)にて合成、EF16-35mmの22ミリF5.6。

今回は天文趣味の人も5,6組来ていましたし、それより遙かに多かったのが登山趣味の人。夜中の2時、3時頃になっても続々とやってきます。おかげで上の写真の近くの景色が明るくなってしまいました。これは65枚撮っていた中の一枚。
f0043634_1459172.jpg
近くをヘッドライトを付けた人が通った上にクルマまで来ているので地上が変に明るくなってます。そのおかげで65枚撮ったのに連続して使えたのは上の36枚でした。
ちなみにこの登山趣味の方々、スキー板やスノーボードを持って登ってました。確かに山頂付近は雪が残ってますが、富士山でスキーするんでしょうか。かなりの急斜面だと思うのですが(怖っ)。

65枚のうち車も通らずちゃんととれている一枚。
f0043634_15134193.jpg
これを見ると北極星を挟んで北斗七星の反対側は天の川であることがよくわかります。また、一番上の写真でもそうですが向かって右の方が星が多くて左の北斗七星の周りは余り星がありません。北斗七星の近くで銀河系がよく見えるのはそのせいですね。
ところで、この位置から空を見ると南側は開けていて地平線より下が見えるのに対して北側は富士山山頂で北極星がかろうじて見える程度です。普通に空を見るのと比べて傾いて空が見えているんです。おかげで蠍座が天頂付近にあるように見えます(笑)。ということはともかく天の川って、北の方は余り動かないのに対して南はどんどん動いていくので捻れていくように見えます。
f0043634_1533029.jpg
上の写真は残念ながら16-35ミリの望遠側で撮ったので、しかも下の方も入れてしまってそちらをカットしたので残念ながら捩れた天の川になってません(当たり前)。
f0043634_15353221.jpg
夜明け前
f0043634_15454890.jpg
f0043634_16533148.jpg
富士市をにらむ蠍座(タイトルを付けてみました(笑))
f0043634_1702918.jpg
余計なお世話かもしれませんが上の写真に星座線を付けてみました

[PR]
# by today216 | 2010-05-23 15:35 | 天体観測