やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ポルシェ( 90 )

追加

またまた、久しぶりなのに単に前の記事の追加です。書きたい事は山ほど有るんですが時間が無くて。
最近、カイエンで不思議な現象に遭遇してます。まだエンジンが温まる前、ATモードで走っている時、アクセルを緩めているのに何故かすぅーっと車速が延びて周りのクルマが後ろに下がっていくんです。
不思議でしょ。これはもしかして「慣性の法則」と言うヤツですか、とニュートン先生に尋ねましたがもちろん答えはなし。カイエンって重いからアクセルを緩めても車速が下がらずに逆に周りのクルマはスピードが落ちていくのでカイエンの車速が延びているように感じてしまう。のかな、などと思ってました。
でも、最近やっとその原因がわかりました。ATモードでアクセルを緩めるとシフトアップするんですね。回転数はちゃんと合ってないのでスピードが伸びてしまう、と言うことだと思います。カイエンとは言え4.8リットルのエンジンなのでちょっとくらいアクセル緩めてもすぐには回転数が落ちないんですね。

またレインセンサー付きのワイパー(カイエンGTSは標準です)。まあ、エスティマで経験済みなのでどうせ役に立たないだろうと思ってます(過去形じゃない所がミソ(笑))。
ご想像の通り、なかなか反応してくれません。それでも、最初小雨みたいなのが降り出してももちろんワイパーは作動せず、何だか天の川のようだぜ、などと思って放置しているとそのうち、一等星が降ってきます(笑)。おっ、天の川にベガなんかも有ったよなぁ、と思っているうちに何故か一等星だらけに(爆)。それでも我慢しているとやっと作動してくれます。
というのはちょっと大げさにしても雨の降り始めやトンネルに入った時の反応は少し遅れます。でもこの自動ワイパーモード、土砂降りになると一番早いモードにも(例のヤツです)切り替わるので有る意味、役に立つ事も有ります。
f0043634_2254354.jpg
と言うことで元気にやってます(笑)。
[PR]
by today216 | 2009-04-07 22:54 | ポルシェ

カイエン3ヶ月(以上)

カイエンに乗ってすでに3ヶ月が経過しました。
最初はその大きさが良く把握できてなくて駐車場に停めるのも2,3回以上切り返してやっとでしたが最近はすんなり入れる事が多くなりました。また、目線の高さは最初そうでも無いと思ってましたが最近はかなり高い位置にある事に改めて気付いています(笑)。

f0043634_21524354.jpg
そして、最近だけのマイブームかもしれませんがMTを多用しています。エンジンが温まればすぐにMTモードにします。別に飛ばすわけじゃないのですがギアの切り替えが面白いんです。ATだと右手もひたすらハンドルを握るだけになってちょっと手持ちぶたさなんですよね。MTでもハンドルに付いているロッカースイッチで操作できるんですが最近はシフトノブの方で操作してます。ロッカースイッチはちょっと固過ぎて親指にマメが出来た(笑)ということもあります。
f0043634_21542466.jpg
ただ、最近はあまりにMTモードが自然になり過ぎてそのまま駐車場にいれてパーキング「P」に入れようとしてそのまま上に持っていってぶつかってしまい、びっくりです。


そしてゴールドメタリック、最初は目立つ色だしこれに乗っていたらみんな避けてくれるだろうなどと思ってましたがとても甘かったです(笑)。一番右車線を走っているとガンガン割り込んできます(泣)。最近はトヨタの車にもこれに似た色が増えてきたことに気付きました。NOAなどに間違えられそうです(涙)。
とはいえ、別に飛ばすつもりは無いので左車線が空いている事がわかっていてもひたすら右車線(=王道)を走ります。時々左の方から抜いていこうとする車が有るんですがカイエンに並んだ所で何故かすーっと後ろに下がってしまう事もしばしばです。あれっ、危ない車がいるのかなと思ってキョロキョロ周りを見回してしまいます。

そういえば、今日習志野PAに初めて停めたんですがこんな車が集合してました。
f0043634_2204848.jpg
これは凄い車なんでしょうか。
f0043634_2223947.jpg
和気相合のように思えました。
[PR]
by today216 | 2009-03-22 22:07 | ポルシェ

久しぶりのツーリング

房総ツー、参加させて頂く予定で参加の言葉なども考えてきてたんですが残念ながら願いは適わず(涙)。でも千葉は庭のようなもの(にはしたくないんですが(笑))。
という事で待ち合わせ場所まで行って参りました。
相変わらずボクスターや911はカッコ良いですね(泣)。
f0043634_15413727.jpg
でも正面から見るとカイエンでも何とか(ならないですかね、やっぱり)。
f0043634_15434680.jpg

この後、皆様は房総ツーの名前の通りあっという間に行ってしまわれました。
f0043634_15455961.jpg

まぁ、団長や師匠のいるツーリングなのでこの後いったいどうなったやら。ちょっとだけものすごい雨が降りましたがその間に多分、見えなくなってしまったんでしょうね(笑)。

久しぶりにお会いした方も多くてお見送りに行って良かったと思った朝でした。
[PR]
by today216 | 2009-03-20 10:46 | ポルシェ

遅くなりましたが、

昨年12月にカイエンが納車になり、
f0043634_1822929.jpg
燃費はごらんの通り、最高7.6キロ、最低4.5キロ、平均5.8キロという結果でした。最高の7.6キロというのは慣らしの最初の段階で2000回転を超えないようにひたすらアクセルやブレーキをゆっくり踏んだ結果ですので、これを上回る事は今後ないものと思われます(笑)。
昨年カイエンに乗った距離は4110キロ。昨年といっても12月の1ヶ月だけですから今年の暮れにはどれだけ乗っている事やら。この調子で行くと最初の車検時にはエンジンのオーバーホール(笑)?
今年もよろしくお願いします。初乗りは3日のしぶんぎ座流星群辺りかな?
[PR]
by today216 | 2009-01-01 18:27 | ポルシェ

オフロードモード

先日雨の中を行ってきました、埼玉県民の森。
何故千葉県民がわざわざ埼玉へ? 千葉には山が無いからです(笑)。
何故雨の中を? 天気予報では2時間で雨が上がりすぐに晴れるとでていたからです(真)。
向かう途中はものすごい雨。夜なので前が良く見えません。しょうがないのでゆっくり向かいます。ところが途中から雪に変わり、しょうがないのでゆっくり進みます。

という事で使って見ました。オフロードモード。
f0043634_1584741.jpg

カイエンのオフロードモードは3段階有ります。
1段目:ロー・レンジモード
2段目:センター・デファレンシャル・ロック
3段目:リア・デファレンシャル・ロック
です。まあ、今回は新雪なので1段目で十分と思ったんですが何故か2段目まで入っていて急カーブを回る時にバキバキバキとものすごい音がしてびっくり。噂のデフロックの音と思っていいんでしょうか、慌てて1段目まで落としました。ちなみにオフロードモードに変更するにはN(ニュートラル)にする必要が有るんですがDモードにした途端、ガクッという明らかにギアが入った手応えが有ってちょっとビビりました(笑)。
で、初のオフロードモードなんですがアクセル踏んでも回転数が上がりません(そっちかよ(笑))。オフロードモードって、ロー・レンジギアになるのでスピードが上がらないのはわかるんですが回転数まで上がらなくなるとは思いませんでした。マニュアルに最高回転数は2500回転です、とかなりしつこく書いて有るのでなんなんだろうと思ってたんですがこういう事だったんですね。
回転数上げてトルクを稼いでオフロードをガシガシ行くのじゃなくて、エンジンをいたわりながら進むのがオフロードモードなんでしょうか。確かに45度の坂を登るのにV8、4.8リットルのエンジンなので2500回転もすれば自分を上げるのには十分なトルクなんでしょうね。まさか、45度の坂を200キロで進む人はいないでしょうし(笑)。

f0043634_15252774.jpg
こんな雪だったのでもし滑った時にどうするかを考えるのに滑らせて見ました(笑)。
安全そうな駐車場で思いっきりアクセルを踏んでブレーキを踏みます。。。。でも滑りませんでした。カイエン君はガシッ、と思いっきり止まってくれます。凄いですね。
これなら大丈夫と帰りの下りは普通のオンロードモードで帰りました(笑)。
[PR]
by today216 | 2008-12-28 15:27 | ポルシェ

慣らしの終わりにあたって

すでに3000キロを超えてるんですが、2100キロを超えた所で5000回転縛りとなりもういいやと思ってスポーツモードスイッチを入れて見ました。カイエンのスポーツモードというのはスポクロのスポーツスイッチにあたるものです。
f0043634_133512.jpg
加えて、スポーツエギゾーストモード(爆音モードとも言う(笑))になります。アクセルを踏まないと2000回転以下になるのは同じなんですが、いったんアクセルをベタ踏みするやあっという間にレブリミットにあたってしまいます。TIPSでレブに当てる事が出来るのはこのモードだけなんでしょうね(マニュアルにはオフロードモードでスポーツモードにするとレブにあたってもシフトアップしないと書いてますが、どういう意味なんでしょ)。
爆音モードは凄いです。他の車がまるでクモの子を散らすように避けてくれます。カイエンで他の車が避けてくれたのは初めてです(笑)。運転終わった後は体中が熱くなって耳がおかしくなったようでした(少し誇張が入ってます(笑))。
そしてその加速感はまるでボクスターに戻ったようでした。それまでは、エスティマだったんですが(笑)。いえ、エスティマが悪いというわけじゃなくて今持っているのがそれだけなので単に比較の為に出しただけです。アクセル踏んでもちょっと加速が遅れるし、ブレーキ踏んでも何となく遅れるような感覚が有ったんですがスポーツモードではそういう感覚がなくなってしまうようです。カイエンもポルシェだったんですね(笑)。正直スポーツモードは特別な時だけにしようと思いました。

と思ってましたが、今日オイル交換ついでにニュー911に乗せて頂き、やはり違う事がわかりました(笑)。剛性感が違う。それに伴って車線変更などのしやすさが全然違います。加速や減速はエンジン出力を上げてブレーキをでかいものを付ければ同じようにできると思うのですがこの剛性感、それに伴う運転のしやすさ、といったものは室内空間の大きなカイエンでは無理(いえ、出来るかもしれませんがコストが見合わないんでしょうね)。当然の事がわかった一日でした。

これで良いでしょうか。
f0043634_1443896.jpg
ちなみのこの状態で走ると左右に動き回ってとても目障りなんですが(笑)。
[PR]
by today216 | 2008-12-21 01:45 | ポルシェ

カイエン、3種の神器(オプション)

ボクスターには、必ず選ぶという3つのオプションが有りましたが、
カイエンにも有ります(笑)。
バイキセノン、スライディングルーフ、パーキングアシスタントです。
f0043634_2312101.jpg
バイキセノンはボクスターの3種の神器でも有ったわけです。911では標準ですね。カイエンではターボのみ標準ですが、やはりバイキセノンが良い、という事で皆さん選択するようです。
使って見て、、、ボクスターや911のバイキセノンとは明るさが違います。西欧人は目が青くて夜目が利くので照明は暗いんだ、という説明を聞いた事があるくらいボクスターや911の標準のライトは暗かったんですが(あっ、私は使った事有りません)、バイキセノンを選択しても目の黒い日本人(私ですね(笑))にとっては、それほど明るいという感じはしませんでした。でもカイエンのバイキセノンは、オオーと叫び声を上げたくなるくらい(嘘)、明るいのみならず照らす範囲も広いようです。
カイエンの車高が高い、という事も有るかと思いますがライトが2つになっている違いも有るんじゃないかと思います。つまり今度のマイナーチェンジをした911のバイキセノンは前と違ってかなり明るくなってるんじゃないか、と想像します。

f0043634_23135762.jpg
わかりづらい写真で申し訳有りません、サンルーフです(笑)。911では屋根が狭くてサンルーフ付けると強度的な心配が有ったわけですがカイエンは巨大な屋根にちょっとくらい穴を開けても大丈夫という事で、やはり皆さん選択されるわけです(嘘、本当はファミリーカーなのでサンルーフ必須ですね(笑))。
でもこれ、とても便利です。前を開けると星空が直接目に飛び込んできます。高速をゆったり走りながらオリオン座や月などをのんびり眺める、という楽しみが増えます(笑)。慣らしの時は東名を西に下りながら丁度木星と金星(宵の明星ですね)がランデブーするのを眺めながら走る事が出来てとても幸せな気分でした(12月1日には木星と金星に加えて月も接近していました)。
また、このサンルーフ、前が空くのに加えて後ろを上げる事も出来ます。これは室内の換気にとても重宝します。窓を開けると風が直接当たりますが後ろを開けると風が巻き込む感じで入ってきますので上の方だけ室内の温度を下げる事も出来て、頭をリフレッシュできます。
夏になったらどうなるかは(ちょっとだけ)心配ですが、とてもありがたいオプションでした。
パーキングアシスタント
f0043634_23122331.jpg

障害物に近づくと警報音が鳴るとともに青から赤のランプが点いて接近を知らせます。でもこれ、あまり役に立ちません。最接近の赤のランプでも50センチくらい離れてますので師匠レベルにはとても及ばず、私のレベルよりも落ちてしまいます(涙)。せめて10センチくらいが最接近の警報にならないんでしょうか。ドイツではこんなに接近して駐車しないんでしょうね、ってフランスなんかの路駐では相手のクルマにぶつけて停めるというくらい、と聞くんですが、、、ポルシェはフランスでは販売しないんでしょうね(笑)。
[PR]
by today216 | 2008-12-14 17:33 | ポルシェ

無事納車されました

4日に納車され、
早速慣らしに行ってきました。
トンネルを抜けると、
f0043634_111973.jpg
雪じゃなくて何故か橋が有りました(笑)。
f0043634_115061.jpg
この橋は、
f0043634_12198.jpg
クルマだけじゃなくて
f0043634_125057.jpg
電車も通ってました。
雪国はこの時期危ないよ、という貴重なご意見を頂き、九州出身の私は青森や新潟がどのくらい雪が降るのか全く知らない事に気付き、
f0043634_1125850.jpg
こんなルートに変更しました。
おかげで、
f0043634_1133728.jpg
当然この距離は過ぎ、1500キロを走ってきました。

PC浦和を出てすぐにガソリンを満タンにします。余しっ、出っ発。と思ったら何か警報音が。。。。すぐにPCに引き返してお聞きしたら後ろのガラスが半ドアとの事。911もボクスターも別にドアが閉まってなくても警報音は鳴らなかったような気がしますので気がつきませんでした。
気を取り直して、PASMをコンフォートモードにして出発。カイエンのPASMはコンフォート、ノーマル、スポーツの3種類有ります。ちなみに設定したらエンジン切っても覚えていてくれます。
コンフォートモードは、(乗った事は無いけど)、サルーンでした。全く振動がないので、911も直噴になってからアイドリングの変な振動が無くなったようですがカイエンは、走り出しても振動が有りません。あまりにコンフォート過ぎて、首都高を走っていると、急に眠くなって海老名SAで最初に買ったのは
f0043634_116883.jpg
これです(笑)。
正直、運転していて眠くなるクルマは初めてです。振動がないのもその原因の一つですが、目線が高いので前が見通せて緊張感が少なくなる、というのも有るかもしれません。最初の500キロは2000回転以下で頑張ります。といっても、TIPSをオートにしてアクセルを急に踏まなければ、2000回転以下を普通に維持してくれます。
TIPSって、すぐに6速に入って下手をすると1000回転を割ってしまうのでエンストしないか、心配でした(笑)。TIPSの変速は遅いですね、イヤ私にそんなことを書かれるくらいなのでどのくらい遅いかはご想像の通り。シフトアップしてもタイムラグが有ってから回転が落ちるので、「あっ、3000回転を超えたじゃないか」、などとカイエンに向かって文句を言ったりしてました(笑)。シフトアップする時くらいアクセル離せよ、という突っ込みがカイエン君から聞こえてきそうですが。
料金所では、シフトが変わらないのでカチカチカチとやっていたらいつの間にか一速に入っていてグォーンとエンジンがいってびっくり、という事も有りました。それにしても+とー、すぐに間違えてしまいます。いえ、ボンヤリしているからなんですが。
1000キロを過ぎて5速がメインになるとやっと他のクルマより加速感が速く感じるようになりました。6速はPDKでは無いですが明らかに省エネ用(オーバードライブ用)のギアなのでこれをメインに使っている間は、ごく普通のクルマです。911も3000回転以下をキープしている時はそうでした。
高速道路は、ほとんどマニュアルモードで走ってたんですが、3500回転で最大トルクになるカイエンでは、2000回転から3000回転の間で吠えるような音がします。これ以上回転を上げた時にV8の気持ちいい音が聞こえてくるんでしょうか。8000回転くらい回ればとても楽しみなんですが(カイエンのレブリミットは6600回転辺りです)。
[PR]
by today216 | 2008-12-06 01:24 | ポルシェ

慣らし

カイエンでも慣らしって必要なんでしょうか?
と書きつつ、納車は午前中にお願いして当日はひたすら慣らしの旅に出ようと思ってます。
f0043634_22481982.jpg
浦和から出てぐるっと回って大泉、穴川まで。これだけで約1000キロ有ります。大泉を0時過ぎに出たいので夕食、途中休憩を入れても2時くらいに浦和ICに入ればいい事になります(ホントか(笑))。
カイエンGTSは前に書いたようにかなり低回転から最大トルクが出てリミット付近ではトルクの落ち込みが大きいエンジンです。ということで
f0043634_22555829.jpg
こんな計画を立ててます。
えっ、どうせ1万キロかせいぜい3万キロくらいでクルマを潰すくせに3000キロも慣らしやったら普通に乗れる距離(時間)が少なくなるから止めといたら、などといわないでください(笑)。本人は、今度こそ20万キロ乗るつもりですから。
実は慣らしの間もとても楽しんでますのでこんな計画を立ててます。イヤ、慣らしも3度目ともなると、もう慣れたもんです。
[PR]
by today216 | 2008-12-01 23:01 | ポルシェ

税金、高っ

カイエンの見積もりから、
自動車税 80,800円
重量税  94,500円
自動車税って排気量で高くなるんですよね。カレラが3.8リットルと大人し目の排気量だったのに対して4.8リットルというこれ以上はないかも(嘘爆)というほどの大排気量。
重量税って重量で高くなるんですよね。カレラが1.4トンと大人し目の重量だったのに対して2.35トンともうこれ以上ないという重量のカイエン。
カレラは排気量はエスティマより有るけど重量は軽いからまあ良いか、と自分を納得させていたんですがカイエンは安くなる要素の無いクルマである事に改めて気付いて愕然。
これまで私は無駄な税金は払わないように酒もタバコも買わずに過ごしてきました(笑)。にもかかわらず、ここに来て一気に高額納税者。
ディーゼルカイエンもでるようですが、これだと少しは安くなるんでしょうか。
カイエンって燃費悪いからガソリン税もたんまり頂かれてしまうんですよね。

ちょっとそこのお役人、私はネズミじゃなくて高額納税者であんたの給料払ってるんだから、寝首を掻くようなマネはしないように(笑)。
[PR]
by today216 | 2008-11-29 00:36 | ポルシェ