やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:クルマ( 11 )

右ハンドルの誘惑

右ハンドルにはミニで初めて乗ったわけですが、正直不便です。
ミニはカイエンに比べて車高、目線が低く前に車が居ると視界が悪いです(特にアルファードとかその辺り)。右車線にいると左の方が空いているかどうか、全くわからないのです。つまり、一度右車線に行ってしまうと左車線に戻るのが難しい、ということですね。高速が少し混んでくると左車線が空いて右、つまり追い越し車線が埋まるという、現象がやっと理解できました(笑)。
右ハンドルが左に比べて優位なのは右折するときと追い越すとき、とよく言われますが、左ハンドルの車で余り不便に思ったことはありません。右折はともかく追い越しで重要なのはいかに加速できるか、です。
左ハンドルだと、停車するときや狭い道をすれ違うときも思い切って左に寄ることができます。
ということで、日本の車は左ハンドルを標準にしてはどうでしょうか?
[PR]
by today216 | 2011-01-17 23:10 | クルマ

異次元の走り

普段歩きがメインでたまにクルマに乗ると感じるのが、動きが限られている、ということ。クルマは道路の上しか走れませんし、一車線の道路で前に車が居たらどんなに小さなクルマでもその前に行くことは出来ません。
対して、歩きあるいは自転車では前に人がいても避けて通ることが出来ます。当たり前のことですがこの差は大きいです。人は2次元で動けるのに、クルマは1次元でしか動けません。
最近、いやに車間距離を開けて走るクルマが時々見受けられるようになりました。車間距離を開けすぎて独自の速度で走られると、後ろのクルマはその前にいけませんからせっかくの2車線の道路でも実質1車線の道路になってしまいます。隣の車線だけイヤにスイスイ動くなぁ、と思っていると実は自分の車線を走っているかなり前のクルマがこの独自の速度で走っていた、ということが良くあります。渋滞の原因ですね。

ところで、ポルシェではこの法則は当てはまりません。右に左にスイスイと抜けていけるのでまさに文字通り異次元の走りが出来るクルマですね(ってこれを書きたいために上は書いてみました(笑))。
[PR]
by today216 | 2010-12-29 02:28 | クルマ

ATのようなMT

MINIのMT、エンストしません。やっと1万キロを超えたところですが、エンストしたのは一回だけ。その一回もとんでもないでこぼこの砂利道でしかも狭い道をUターンしようとしてバックしていたとき。
スタート時にはアシストが着きます。これはポルシェでも同じでしたが、ポルシェだと少しでもアクセルを踏んでいるとアシストは無くなるのに対してMINIは踏む量が少ないとエンストしないようにアシストしてくれます。ここら辺は、考えの違いなんでしょうね。
また、最近、2000回転くらいまで踏んでスタートしてもそれなりにスムーズに出来ることがわかりました。ポルシェだと1500回転くらいにしておかないとかなりガックンと来てその拍子にエンスト(笑)してしまったような気がします。これは、ターボエンジンであるために抵抗がないときはブーストがかからずトルクが少ないためでしょうか?そういえば、2速に落として思いっきりアクセル踏んでそれぶっちぎるぞっ、と思っても、全く加速してくれません(涙)。シフトダウンしなければそれなりに加速していくのでここら辺は慣れが必要そうです。
[PR]
by today216 | 2010-12-20 23:54 | クルマ

ミニでの天城高原

今回初めてMINIで天城高原に行きました。天城高原、箱根新道、伊豆スカイラインは何度も行っていることもあってカイエンとの比較がしやすい場所でもあります。また、カメラを忘れたとは言え、天体観測道具一式を積んでいったわけで果たしてMINIで運べるのか、という不安もありました。
まず、荷物の話ですがイメージより余り積めない。荷物を置く位置が低いこともあって後ろの観音開きのドアから前の座席まで手が届くのじゃないか、と思えるくらいの長さしかありません。奥の方の荷物はイメージ的には前のドアを開いて入れないとならない(実際そうなんですが)ように思ってましたがかなりのところまで手が届きます。
f0043634_23182965.jpg
また、後ろの開口部が意外と小さい。写真や自分のイメージしている大きさと違って実際はかなり小さいのです。荷物を入れるのに気を遣わないと頭をぶつけてしまう。
ただ、うまいことに荷室は3段になっていて(!)一番下は替えのタイヤを置くところだったようですがランフラットタイヤなので必要なく、かなり大きな空きがあります。中間はフラットにするために床があるので出来た空間ですがいつも使わない三脚などを入れて、それなりに使えます。
そういうわけで何とか荷物を積み、しかも後ろの視界もそれなりに確保した状態で遠征することが出来ました。ただ、今回初めてだったこともあり荷物の固縛に失敗して前席に荷物がのしかかってきて運転しにくい状況もありました(すぐに積み替えましたが)。
次に、伊豆スカイラインを走った印象ですが、ちゃんと曲がってくれる(笑)、のに驚きました。しかもかなりクイクイ曲がってくれるので楽しんで運転できました。自分の場合シフトチェンジが面倒なのでクネクネ道はほとんどシフトチェンジしないのですがほとんど4速で行けるので(ターボなので2000回転から5000回転までトルク最大)その意味でもばっちりです(前のMT最高!ってきじは何なんだよって突っ込みは無しで(笑))。
ところで右ハンドルで左に方向指示器があるとシフトも方向指示も左手でやることになるのですが、高速に乗るときなんか、方向指示を出しながらシフトチェンジをしなければならないのでMT初心者の自分には大変です。
[PR]
by today216 | 2010-05-15 23:30 | クルマ

MT最高

久しぶりにMTだったんですがやっぱり良いです。自分でギアをコントロールできるというよりしなければならないところが良いんですよ。もちろんカイエンでもマニュアルシフトは出来たわけですが、やっぱり何か違います。
f0043634_16515352.jpg

それから、やはりエンストしません。何故なんでしょうね。決して以前より上達している訳じゃないので、やはりクルマの違いでしょうね。
それから、これもクルマの違いでしょうが加速中にタイヤが良く滑ります。雨が降っているときなんかだとDSG(ABS)が付きっぱなし(笑)。限界がかなり低いクルマ、という表現なんでしょうが、色々な技術で安全に作っている車よりその構造、欠点がわかりやすいのである意味とても乗りやすいです。
f0043634_16565670.jpg
某ツーリングに備えて洗車(嘘)。

それから、訂正。買ってみたらMINIのドアを閉める音がチープだと書きましたがそんなことは無いです。外で聞くときと中で聞くときとで音って違うんですね。中で聞くときはとても重厚な音がします。ただし、後ろの観音開きのドアの音はちょっと。。。という感じですが、このドアを閉める音を中で聞くことはもちろんありませんので。
[PR]
by today216 | 2010-05-01 16:57 | クルマ

10・15モード

燃費を表示するときの走行パターンですが、どうもこの表示ってハイブリッド車に有利に出来てます。
CR-Zは試乗もしたことだし、それなりに興味を持ってネット上の記事を見ているんですが、普通に走ると9Km/リットルくらいになるらしいです。10・15モードだとATで25Km、MTで22.5Kmと公表されてますから半分以下です。ハイブリッドなので高速で100キロ巡航しても10〜12Km位らしいです。
そういえば、新型プリウスも実際には18Km位らしいので公表値の38Kmと比較すると半分以下ですね。
自分の経験からすると少なくともポルシェは10・15モードの1〜2割減が実際の燃費、高速で省燃費運転すると逆に1〜2割増し位まで行きましたから、えらい違いです。ミニでもJCWは10・15モードは計測されてませんがクーパーS、ATで12.6Km、実際は12Km位らしいのでほとんど同じです。
そこで、じゃあ10・15モードってどんな走行モード?と調べてみると、10モード走行パターンで最高速40Km 、合計133秒、15モード走行パターンで最高速70Km(!)、合計231秒です。両方合わせてわずか364秒、6分の計測で燃費を出してるんですね。これだとハイブリッド車で電池を満タンにして計測開始するとほとんどガソリンを食わない、という結果になりそうです。
またアイドル中の燃費、というのもあって6分のうち2分くらいがその時間になります。ハイブリッド車のようなアイドリングストップのクルマは燃費計測に2/3しか使ってない計算になります。
というわけでハイブリッド車の燃費の秘密がわかりました(笑)。
[PR]
by today216 | 2010-04-20 19:47 | クルマ

MINI感想

2200キロを超え慣らしも終わりが見えてきたのでとりあえず感じたことを。
クーパーSに試乗していやにタイヤが滑るクルマ、というのが最初の印象だったんですが、少なくとも慣らし中はそんな感じはしません。ただ、ポルシェと比べてしまうと安定感のようなものはありません。ブレーキ踏んだりアクセル踏んだりするとまっすぐ走るというわけではなくて大げさに書くとジグザグしながら加速する感じです。試乗したクーパーSにはDTC(トラクションコントロール)が付いていなかったのかもしれませんが、それよりは安定しているけどポルシェよりは不安定な挙動をするという感じです。
もう一つ、最初にミニを見に行ったとき感じたドアを閉める音がドシンとしていてとても良いという印象は実際に手に入れてみるといやにチープな音に感じてます。ドアに重厚さが無い、というか、そんな感じです。ショールームの中の音とは違っていました。部屋の中だったためか、当たりが付いていないためか今のところわかりませんが。
本当はミニでも普通のハッチバックタイプのものが良かったのですが、自分は荷物を積む、という使命がありますのでクラブマンにしました。正直雑誌などを見るとダックスフンドのようで格好悪い、と思ってました。でも実際に他のクルマと比べてみると普通にワゴンタイプのクルマを小さくした形なのでそれほど違和感はありません。
正直、カイエンと比べてこれで十分だったなぁ、というのが結論です。もっとも、遠征にはまだいってないので結論づけるのは早すぎるかも。
f0043634_23571518.jpg

[PR]
by today216 | 2010-04-18 00:01 | クルマ

某ディーラにて

某ディーラのショールームにて色々な手続きで待たされていると、近くで営業マン(女性だから営業レディ?)との商談が聞こえてきます。
「3月までに登録すれば20万円ほど安くできます」
「在庫車はどんなのがあるの?」
「MT車なら有ります」
「今時MTかよ」
う〜ん、こんな客もいるんですね。そんな声にもめげずにMTを出しているディーラは凄いと思ってしまいました。VWなんか、GTIでもMT無くなりましたからね。DSGなので問題ないのでしょうか。
[PR]
by today216 | 2010-04-15 22:44 | クルマ

JCW Clubman

ミニの日(3月2日)ならぬ4月2日に納車されました。
というわけでいよいよポルシェから離れてしまい、このブログを始めた目的からも外れてしまいました。もっとも、ボクスターに7年乗るぞ!と思って始めたのがトラブルで(メカのじゃ有りません、念のため(笑))、911に乗り換え、カイエンと乗り継いで来たわけです(この書き方も少しおかしいのですが、面倒なので)。本来ならボクスターを手放した時点でブログの目的から外れていたんですが、まぁ同じポルシェだから良いだろう、と思って続けてきました。
これでブログも終わりにするのが本来の姿なんでしょうが、カイエンに変えてからすでに星のブログに変わっていたわけでタイトルも特にポルシェとは関係ないのでとりあえず続けることにします。実はURLが思いっきりポルシェだったりするんですが(笑)。

ミニのマニュアルには2000キロまでは4500回転以下にしてください、と有るので2000キロまでが慣らしなんですね。マニュアル見たのが納車日だったのですでに慣らしの計画を立てていました。1500キロくらいまでを4000回転以下にして後の500キロを4000回転以上で走る、というものです。でも納車日に計画変更を余儀なくされました(笑)。
f0043634_21213968.jpg

納車日に早速草津までの往復してきました。行きはアクアライン、東名、名神、帰りは新名神、中央高速のルートです。約1200キロでした。
下にもカイエンとの比較を表にしましたが、こいつの加速感はカイエン以上です。というか、カイエンは1秒くらい遅れて加速が始まってましたが、こいつはすぐに反応します。重さとトルクの比はほとんど一緒なので加速が始まるとたぶん一緒くらいなんでしょう。1秒くらい遅れるのはシフトダウンの時間?でしょうか。今更ながらATとMTの違い、キビキビ感というかそう言ったものを感じてます。
また、小さくなったので高速は少し怖いかな、と思ってたんですがとても安定してます。ホィールベースが長いので安定してるんでしょうか。いえ、ハンドルが重いだけかも(笑)。
それともう一つ。エンストしません。
これを書いているのはすでに納車されて1週間以上経っていて1900キロ以上走ってますがまだ一度もエンストしてません。これは、
1.カイエンに乗っている間も寝ている時間にMTの練習をしていたので以前よりうまくなった
2.トルク対車重の比が大きいのでエンストしにくい
3.2以外の何かのエンストしない仕掛けをミニはやっている。ポルシェはスポーツカーなのでそんな軟弱な対策をしていない
のどれでしょう(笑)。
f0043634_2148153.jpg

[PR]
by today216 | 2010-04-10 21:31 | クルマ

MINI

この半年ばかり、小さいクルマが欲しくなってMTに乗りたくなって色々検討してきました。前にも書いたかもしれませんが最初に検討していたのは、MINI clubman、FIT RS、Polo GTIです。いずれも4メートルに満たない全長、1.7メートル以下の全幅と同じような寸法です。そしていずれもそれなりに荷物が積めて後ろ座席があるので前の座席を倒して仮眠を取ることが出来ます。
FITはATだったんですがもてぎにおいてあったので運転席に座ってみました。でも荷物をたくさん積むためか、運転席が狭く、私の身長(長い足)ではMTを操作できそうもありません。そう言うわけで試乗することなくドロップ。もっとも、代車で1ヶ月くらい乗っていたことがあって(そのときは買い換えるつもりもなく)、性能面では申し分無いことはわかっています。
次にVWに行ってPolo GTIのことを聞いたんですがすでにモデルチェンジ前で売り切れ。新しいやつはMTの設定はなく、対象外となりました。
そこで、前に書いたようにCR-ZやIMPREZAも検討しましたがやはり自分には合わず。
MINIは以前運転席に座ったことがあります。そのときの感じでは(足の長い)自分にもとても広々としていてカイエンから乗り換えても狭さを感じません。不思議です。しかもドアを閉める音がかなり好印象でした。
MINIには、普通のハッチバックのタイプとクラブマン、コンパチブルの3種類の形があります。グレードもワン、クーパー、クーパーS、JCWと4種類有ります。さらにATとMTが有りますので911みたいですね(笑)。
f0043634_0523234.jpg
そのうちのクラブマンの諸元です。荷物を積むという目的がありますから残念ながらハッチバックやコンパチはダメ。ワンにはクラブマンの設定がありません。
JCWは特殊なグレードなので試乗車はなく、クーパーSのATを試乗しました。カイエンに乗っているときと同じようにアクセルを踏みます。何故かクルマが揺れます。同乗していた営業マンに「今日風が強いからこんなに安定しないの?」と聞くと「いえ、タイヤが滑ってるんです。FFなので」「えっ!?」別にウェットではありません。信号待ちでスタート時に普通にアクセル踏むとタイヤがキュルキュルキュル(笑)。こんなにタイヤが滑るクルマに乗るのは初めてです。もちろんそんなにクルマに乗ったことがある訳じゃないのですが。でも普通にアクセル踏んだだけでタイヤが滑るなんて。どこか設計間違ってない?こんな危ないクルマには自分は乗れない。。。。。

うっ、と気を失っている間に判子押してました。しかもJCW(笑)。
[PR]
by today216 | 2010-04-08 00:45 | クルマ