やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


慣らしの終わりにあたって

すでに3000キロを超えてるんですが、2100キロを超えた所で5000回転縛りとなりもういいやと思ってスポーツモードスイッチを入れて見ました。カイエンのスポーツモードというのはスポクロのスポーツスイッチにあたるものです。
f0043634_133512.jpg
加えて、スポーツエギゾーストモード(爆音モードとも言う(笑))になります。アクセルを踏まないと2000回転以下になるのは同じなんですが、いったんアクセルをベタ踏みするやあっという間にレブリミットにあたってしまいます。TIPSでレブに当てる事が出来るのはこのモードだけなんでしょうね(マニュアルにはオフロードモードでスポーツモードにするとレブにあたってもシフトアップしないと書いてますが、どういう意味なんでしょ)。
爆音モードは凄いです。他の車がまるでクモの子を散らすように避けてくれます。カイエンで他の車が避けてくれたのは初めてです(笑)。運転終わった後は体中が熱くなって耳がおかしくなったようでした(少し誇張が入ってます(笑))。
そしてその加速感はまるでボクスターに戻ったようでした。それまでは、エスティマだったんですが(笑)。いえ、エスティマが悪いというわけじゃなくて今持っているのがそれだけなので単に比較の為に出しただけです。アクセル踏んでもちょっと加速が遅れるし、ブレーキ踏んでも何となく遅れるような感覚が有ったんですがスポーツモードではそういう感覚がなくなってしまうようです。カイエンもポルシェだったんですね(笑)。正直スポーツモードは特別な時だけにしようと思いました。

と思ってましたが、今日オイル交換ついでにニュー911に乗せて頂き、やはり違う事がわかりました(笑)。剛性感が違う。それに伴って車線変更などのしやすさが全然違います。加速や減速はエンジン出力を上げてブレーキをでかいものを付ければ同じようにできると思うのですがこの剛性感、それに伴う運転のしやすさ、といったものは室内空間の大きなカイエンでは無理(いえ、出来るかもしれませんがコストが見合わないんでしょうね)。当然の事がわかった一日でした。

これで良いでしょうか。
f0043634_1443896.jpg
ちなみのこの状態で走ると左右に動き回ってとても目障りなんですが(笑)。
[PR]
by today216 | 2008-12-21 01:45 | ポルシェ
<< オフロードモード カイエン、3種の神器(オプション) >>