やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


黄道12星座

f0043634_0301750.jpg
上の図を見てお分かりの通り占いで使う12星座って太陽の有る位置にあるはずの星座を示してます。つまり夜見る星座はその逆になってるのでさそり座が夏の星座になるんですね。さそり座が低い位置にあるにもかかわらず12星座に入っているのも冬至の時に太陽が有る位置にある星座だからです。逆に双子座などの冬の星座はとても高い位置にあります。
占いで使う12星座と上の図が違っているのはこの12星座を決めたのが2000年以上も前の事でその時とは地軸がずれているので現在とは1ヶ月くらいずれてるんですね。

でもこの12星座を決めたと思われる2000年以上前に太陽の所にあるはずの星座ってどうやってわかったんでしょうか?日食になれば星も見えますが特定の場所が日食になるのは多分100年に一度くらいなのでそれが12回もあるとは思えず。それとも1200年位かけて解明したのか(←そんなことはない、、、、はず(自信なし))。
そう言えば今年の日食はモンゴル辺りを通るんですが来年は日本を通ります。ただ、トカラ列島というほとんど海の上を通るのでどなたか船をお持ちの方いらっしゃいませんか、飛行機でも良いんですが(笑)。

この太陽が通る道、黄道は惑星も通りますので(惑星の軌道ってほとんど平面上にあるんですね)、惑星の動きが太陽と同じ、と気付く事が出来れば、わからない事もないのですが。
エジプトでは太陽神でしたから太陽暦で地動説だったとしてもかなりの天文の知識ととんでもない計算能力ですね。
<性懲りもなく次回へ続く(笑)>
前の記述で間違ってた所がありましたので修正しました

[PR]
by today216 | 2008-06-04 21:01 | 天体観測
<< 乙女座宮 星座 >>