やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


パワーアップキット

今一番欲しいティクイップメントはこれ。
f0043634_2312999.jpg
これを付けると文字通りカレラSのパワーをアップしてくれます。
その結果、
最高出力が355PSから381PSへ。
最大トルクが400Nmから415Nmへ。
0−100Km加速タイムが4.8秒から4.6秒へ。
最高速度が293Kmから300Kmへ。

引き上げられます。

特に注目したいのはトルクのアップ。ノーマルに比べて低回転から大きなトルクを発生します。これは加速が大幅に大きくなる事を意味します。たとえば、GT3は、最大トルクが405Nmに過ぎません。高回転まで回るので最高出力は415PSまで出ますが、前にもちょっと書きましたが最高出力は最高速度に関係する数字なのでこの領域で最高速度が10キロ、20キロ違ってもあまり関係ありません。それよりも加速に関係するトルクが太いというのがとても魅力です。

ちなみにノーマルカレラSとパワーキットを付けたのとGT3のトルク曲線を描いて見ると、
f0043634_232030.jpg
ご覧のようにパワーアップキットを装着すると6300回転まではGT3を上回っています。GT3は500回転分、高回転側にシフトした感じのトルク曲線ですね。もちろん高回転まで回す事の出来るGT3の方が速くて楽しそうですがご存知のようにGT3は気楽に街乗りが出来るクルマではありません。また、5000回転まで回してやっと本来のトルクが出てくる、と言うのはストップアンドゴーの多い街乗りにはやはり向いていないようです。その意味で、カレラSにパワーアップキットを装着した911は私にとって理想的なクルマになります。

ターボと比べると、もちろんトルクではるかに劣るわけですがある程度の回転数まで回せるNAマシンとしてはこれが究極の姿のような気がします。また、最近出ていた記事に依ると
f0043634_23107100.jpg
レブリミットが600回転上がるそうなので7900回転まで回る事になります。
マニュアルには7300回転と書いてあるんですが最高速度とギア比の関係を考えると、また、トルクカーブを見るとノーマルより回転数が延びているように見える事を考えるとあながち間違いでは無いような気がします。


しかし問題があります。現在ティクイップメントで170万円超するんです。ただ3ヶ月以内の3割引を入れると工賃合わせてこのくらいの値段に収まる可能性があります。工賃高そうですが元が高いので3割引がかなり効いてきそうです。と言う事であと2ヶ月少々で決めなければなりません。
[PR]
by today216 | 2007-11-14 23:11 | ポルシェ
<< 加速 ジムカーナ >>