やっぱり小さくなくちゃ(笑)。
by today216
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
天体観測
クルマ
カイエン
ポルシェ
文房具
文化論
Boxster
通勤
パソコン
以前の記事
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
お気に入りブログ
Nessun dorma...
哲学の道
スローイン・コースアウト
今日できることは明日に延ばして
ブログ:intensiv...
kata-no-tikara
シュトゥットガルトへの道
絹雲を眺めながら
徒然M8写真集。
備忘録
銀亀親子のがれーじ
戦闘的に走れ!
うにうに頭の考え事
お気楽亭主の車道楽
熟年おやじのボクスター
風 を 感 じ て
ポトマックの桜
ランランラン
夏への扉~フェルディナントに~
From Boxer t...
まったり
All things t...
La Mia Macch...
車趣味
マイライフ・カーライフ
やっぱりポルシェは止まらない!
外部リンク
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スポーツパッケージ

スポーツパッケージ 33.5万円
(PASM + 6MT)
f0043634_0554148.jpg
PASMも6MTも欲しかったオプションなので、私にとっては、お得なパッケージです。

PASMは、乗り心地をアクティブに電子で制御するシステムです。
2段階しかないのですが、うわさでは、ノーマルではサルーンの乗り心地、いったんスポーツモードにするとサーキット走行用の硬派な走りができる、ということですので楽しみです。今まで機械式にこだわってきたポルシェがいよいよ機械式のダンパーに限界を感じ、997から採用した電子式制御のダンパーですから期待が持てます。
こういう書き方をしているのは自分で乗り比べて納得したから、というわけではないからですね(笑)。

6MTの方ですが、私のようなMT久しぶりの人間には、ギアが1つ増えているだけうっとうしいような気もします。前に書いたように、5MTと6MTは、1〜3速まではギア比が変わらず、3〜5速で2等分しているところを3〜6速にして3等分しているだけなんですね。
慣らしを抜けるとたぶん1〜3速しか使わないような気がするし、慣らし中は自分も運転慣らし中なので3〜6速まで3段階シフトアップしなければならず単にわずらわしくなるだけです。

でも。

5MTはVW製、6MTはゲトラグ製なんですね。「ゲ・ト・ラ・グ」、この響き、何かすごい憧れを感じます。それに911はアイシン製になりましたからゲトラグ製の変速機はポルシェ車の中では、このボクスターの6MTだけになったのではないでしょうか。そういう意味でもせっかくだからという気になります。
要するに、自分に必要とする機能よりもプレミアム性というか何か良さそうだなを求めた結果がこのスポーツパッケージというわけです。

これだけ高いオプションの割りに外観上の違いはシフトノブの刻印とPASMボタンだけです(笑)。
[PR]
by today216 | 2006-04-14 00:57 | Boxster
<< 車上荒らし ステアリング >>